書くことを楽しんでます。

pixivで書いている二次小説の紹介です。

六花の舞い散る道端で

f:id:sakurayura0303:20160415233250j:plain

 

「六花の舞い散る道端で」/「夢羅」の小説 [pixiv]

ぼーさんが出会った一人の少女の話。

雪の降る日に街角で空を見上げる少女――

自分にはどうすることも出来ないと、ぼーさんは麻衣に相談をする。

 

「夢羅のぶっちゃけ裏話 第八話 六花の舞い散る道端で」/「夢羅」の小説 [pixiv]

こちらもどうぞ。