書くことを楽しんでます。

pixivで書いている二次小説の紹介です。

テンション高く 出張ぶっちゃけ1

いつもハイテンション! ぶっちゃけ出張版1

 

と、言うわけで、ぶっちゃけ裏話 出張版をお送りします!

 

ゲストは最近奥様が日本に来て(車椅子麻衣シリーズではオリキャラ奏さんとご結婚してます)、毎日ハッピーなリンさん、と奥様奏さん!

 

リン:……(あながち間違ってない)

奏:初めまして。

 

今回はお二人に夢羅の「今」を聞いていただきます!

 

リン:あなたの現在なんて知りたい人がいるんですか?

奏:興徐、そんな身も蓋もない(^_^;)

 

出張版なんで、小説の裏話があんまりかけないのさっ

ってなことで、今の小説の進み具合なんかを書いていきたいと思ってます。

現在、連載中なのは、「怪異」と「邂逅の時」――

 

奏:ちょっと待った。

  Missing ~ほんの僅かの不在~も残ってるよね?

 

うぐっ、ば、ばれたか……。

 

リン:はぐらかそうとしましたね。

 

……はい。確かに残ってます。

ほんの僅かは、ほんの少しと同じ結末になるので(爆)スルーしても大丈夫かと思ったんだけど……だめ?

 

リン:良いんですけどね。

   あなたが良ければ。

 

……いつかできたら完結させます。

気を取り直して、怪異なんですが、ネタ帳どこ行った!?な状態です。

まあ、あと少しなんでソラでもかけますが、いい感じに文章が出てくる邂逅の時を完結させてから、という感じになります。

待っててくださいね~。

 

奏:邂逅の時は調子いいんだ。

 

ええ、もう。

一人称とか、結構難しいけど、話としては結構進む感じ。

次に、作業環境のお話。

今までパソコンデスクだったけど、冬は寒い&腰がいたので、ちゃぶ台に座椅子にしました。

結構快適( ̄ー ̄)ニヤリ

OSをWIN10にバージョンアップ(もしかしたら戻すかもしれないけど)して、VerticalEditor (無料のEditor)で書いてます。

プロットはコクヨ情報カード シカ-11にパイロットkakuno(万年筆 中字)インクはセーラージェントルインク~四季彩~ 匂菫で書いてます。

万年筆ってって思うでしょ?でもボールペンより手が疲れなくて楽です。

手に馴染むと使いやすいし。

 

奏:そうそう。

  ボクは書類を書く事が多いから、必ず持ち歩いてる。

  イギリスはサインだからね。

 

リン:日本ぐらいでしょうね、判子を使うのは。

   海外ではサインが主流ですから。

 

まあね。

小説書くときには大体音楽タレ流ししてます。

今はyoutubeの作業用BGM。

ちなみにアニソン・ボカロ系。

 

さて、今回は近況報告になりましたが、いつかそのうちまたやるかも?

これからも、どうぞ宜しくお願いします!